忍者ブログ

社長小西です。

先日JIA(建築家協会)の北海道展で
スペインに行ってきました。
スペインの建築士会会館は建物の壁がピカソの作品です。
その時の写真、
(外観、案内看板、展示の様子)
IMG_1036.jpg
















dfd09234.jpg





















c7b524c2.jpg




















話は変わりますが
ところでヨーロッパの男性トイレ(公衆トイレ)の小便器は
なぜ、高い位置に付いているのか?

これはスペインに限らず
イタリアでもドイツでもオランダでも
みんなすごく高い位置に付いています。

b085ad9c.jpg













男性トイレの写真で失礼します(ピカソ博物館のトイレ)

この写真のトイレはまだ低いほうで
イタリア ミラノのサローネ会場のトイレなどは
小便器は小さくて、とても高い位置に付いており
私では爪先立ちしなくては届かないくらいで
上向きに用をたさなくてはいけないくらい、

飛び散りと掃除を考慮しての設計だとは思いますが
ヨーロッパの男の人は足が長いのか?
いや、イタリア人は日本人体格の人も多くいます。
アメリカの小便器は低かったような記憶があるし
札幌のコストコのトイレは床から人が隠れるくらいの大型
が設置されています。

なぜ、ヨーロッパの男性小便器は
小さくて高い位置に付いているのですか?
どなたか知っている方教えてください!!

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (10/01)
 (08/06)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]