忍者ブログ

社長小西です。

先日、研修で海外に行ったとき
チップのことを考えました、

ホテルの部屋に案内され荷物を運んでもらったり
タクシーの手配をしてもらったり
部屋に届け物をしてもらったり
何かを自分のためにやってもらった時
ありがとうの言葉と共に
1ユーロ(約110円程度)を渡します。

チップはその行為の後に渡すもので
自分なりの考えですが
何かをやってくれた「謝礼」の考え方なのかと思います。

日本の旅館では
何かをして貰った特に、度々チップは渡しませんし
荷物を運んでもらって100円では、
馬鹿にしているような感じがします。

そのかわり、
仲居さんが部屋に案内してくれた時に
最初にお金をつつむ、「袖の下」的な
金銭を渡す考え方もあります。

すくなくても数千円で、
この場合はチップの「謝礼」とは違い
その後の特別行為やサービスを期待しての金銭です。

私的にはこの袖の下よりも
海外のチップの考え方の方が好きです。

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (10/01)
 (08/06)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]