忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は小西建築工房として創り上げる作品を
ブランドデザインと考えるのはおかしいと思っています。

設計のデザインなどを
その設計事務所独特のブランドとして
PRする方もおられるようですが
それは勘違いだと私は思います。

国際的な建築家の団体であるUIA憲章の
建築家の権利と義務にはこのように書かれています。

『建築家の職業としての発展は
 そのものの価値に依存している。
 従って自分の職業を広告したり
 不正な商業上の利益を得てはならない。』

職能者である建築の専門家は
職の能力そのものに価値があるわけで
その報酬のもらい方は
商品を仕入れてきて売り値を設定し販売する
マージン(margin)利ざや差益  では無く
何か物があってそれを扱う手数料の
コミッション(commission)手数料、歩合、成果報酬、報奨金でも無く
販売を委任する行為や依存する行為
インセンティブ(Incentive)広告手数料でも無く

私たちの場合は
フィー (fee)料金、報酬、謝礼(金)料金、能力報酬
と言う言葉になります。

商品ではないのですからブランドとは言いません。
価値は自分そのものにあるわけです。

そして
その価値に受託を依存したりブランドとして
広告などするとおかしな事になります、
お医者さんがお客さんを取る為に広告して
医療商品とするようなものです。

弊社では
株式会社と言う法人からの一つのプランを提案するのでは
ブランド商品となる可能性があるので
会社ではなく
コンペで複数の建築士が個人の提案をし
個人の価値を選択いただくようにしています。

デザイン等を設計物や生産物のように
物として判断する向きもありますが
基本がそれではその考えの中に利害が発生することがあり得
『姉歯事件』のような事件が発生する可能性もあります。

建築の専門家は職能者なのだと私は思っています。

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (08/06)
 (07/22)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]