忍者ブログ

38c4e569.jpeg











小西です。

先日イタリアに研修に行ってきました。
イタリアでは経年変化した建物を自慢します。

経年変化で変質した壁や
人が歩いて磨り減った大理石やテラコッタを
若い年数ではできないものとして大切に扱い
価値の高いものとして大切に扱います。 

比べて日本では日本独特の感じ方があり
桜が散る時の潔さやなど
新しい物への転生を良しとし
平安から続く出雲大社は60年
伊勢神宮は20年で代々建て替えを繰り返すのです。

wikipediaより↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE#.E6.AF.8E.E6.97.A5.E3.81.AE.E7.A5.AD.E4.BA.8B

ただ、不思議なのは
欧米の経年変化した壁の雰囲気がよいと
それに似せて
経年変化し難い樹脂製の塗料で
初めから汚れたように塗り上げる建材があることです。

もともと樹脂材の壁は経年変化しないように
いつまでもきれいなままでいられるように
開発された建材です、

それを汚れた様に変化をつけて
そのまま変化しないことを良いと感じるのは
とても不思議な感じです。


 

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (10/01)
 (08/06)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]