忍者ブログ

社長小西です。

昨日土曜に地鎮祭がありました、
台風が近づいているせいで雨と風が強かったですが
地鎮祭で天候が悪いのは
雨降って地固まる(あめふってじかたまる)と言われ
良いことと解釈します。

ことわざでは
雨の降った後は以前にも況して地面が堅固になるということから、
変事の後は、却って事態が落ち着いて、
基礎が固まる、或いは、以前より良い状態になるということと言われ
家相では火事にならない、吉事と言われます。

私的に昔聞いた話ですが
「完璧なところには魔物が取りつく」とのこと、
家相の考え方での建築工事では仏壇の上や裏壁の部分の
クロスを貼らないなど
ワザとに仕上げをしないで未完成工事とします。

確かに自分が完ぺきで最高と思ったら
そこで自分の成長は終わるし、低いレベルで満足してしまうことになり、
おごって、自信過剰になっていたら
悪い誘いも近づいてくるだろうし、無理な行動や決断もしてしまいます。

同じように
地鎮祭や上棟祭などでも
天候が悪いと
「この建築の雨漏りに注意しなさい」とか
「風に注意して頑丈に建てなさい」というふうに
注意されているように思います。

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (10/01)
 (08/06)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]