忍者ブログ
社長小西です。

道路わきの雪がだいぶ融けてきました。

雪の融け方は
不思議な形がたくさんありますが
その中に
雪や氷がみんな同じ太陽の方向に尖がった形の
融け方があります。

雪や氷自体が影になり、融けるのが遅く
影のできない部分は、光が強く早く融けるので
こんな形になるのでしょうか?

現象の理屈はよくわからないのですが
ほとんどの尖がりは南の方向に向いていて
そろっています。

しかし、
事務所の前の道路は面白いことに
東側に向いて尖がっています。

学校校舎やフェンスが南側にあり、
東と西向きに道路で、
南の太陽光が弱いせいなのでしょうか・・・。

周囲に遮るものの無い場所なら
同様に融けても良いように思うのに
尖がりが南側に揃うということは、
一日の中で
南の光が一番強いことの証明なのでしょうか?

いまの時期の窓や太陽光パネルの
一番良い方向と角度が実感できます。

雪が言っています
春はもうすぐです。

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (10/01)
 (08/06)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]