忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

社長 小西です。

和室の天井を角を取った棒を
正式な言い方では「猿頬縁(さるぼおぶち)」といい
その棒で組んだ天井を
猿頬天井(さるぼおてんじょう) といいます。
確かにこの棒の切り口断面の形が
日本猿の顔です。
猿の頬の形が下に行くに従ってすぼんで
猿の頬に似ている竿縁を使用した天井のところから
「猿頬天井(さるぼおてんじょう)」と呼ばれているようです。

又、この形をした竿縁の斜めの面取りことを
「猿頬面(さるぼおめん)」というのですが、

しかし、これらを
「猿棒(さるぼう)」ということもあります、
人伝えに話しているうちに「さるぼお」が「さるぼう」
になっていったのですね、

建築にはこんなことがたくさんありますが
私が信じていることがあります。

プラスターボード(PB)は
石膏ボードのことです
プラスターボードは耐火用に使用する壁下地材で
その為、昔から大工さんは耐火ボード(たいかぼーど)と
言っていました。

大工さんはなまっている人が多く
その材料がほしい時に
「たいがーぼーど いれてくれ!」と言います。

「たいかぼーど」が「たいがーぼーど」

石膏ボードは複数のメーカーが作っていましたが
その中でタイガー産業というメーカーがあり
扱っている商品名は昔から「タイガーボード」

何とも考えたもんだ!!

大工さんがなまって
「たいがーぼーど いれてくれ!」と言われたら
建材屋さんはみんなタイガー産業に注文するでしょ

この会社の社名は絶対大工さんのなまりから
作ったのだと信じています、

だれか真意を知っていませんか?

※追記
 タイガー産業さんは現在はありません。昔のお話です。
 また、「タイガーボード」は吉野石膏さんという所で作られております。

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (08/06)
 (07/22)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]