忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

社長小西です。

以前、自宅の設計監理をさせていただいた黒川さん
「くろかわfarm」のタマゴを食べました。
http://www.sapporo-kouiki.net/food1/2010/10/farm.html

今日は出汁巻卵とゆで卵でいただきました。

IMG_9355.jpg

IMG_5517.jpg









ここの卵は「平飼い」でストレスを無くし
与えるエサはこだわりの自己配合のものを与えており
私から見れば自然そのもの

以前、黒川さんとは別の養鶏家さんに聞いたのですが
ニワトリをゲージに入れて育てると効率や管理はし易くなるが
病気にかかりやすくなる、
その為、抗生物質などを多く使わなくてはならない、
その場合、病気との戦いはいたちごっことのこと

その養鶏所では平飼いでしたが
平飼いの場合、
土壌からニワトリが病気になる菌に抵抗する菌が発生するのだそうで、
それが発生するまで時間はかかるが
発生して安定してくるとニワトリがとても丈夫になり
くすりも最低限で済むとのことでした。

また、
タマゴの黄身の色をオレンジ色で味も濃厚にしたければ
そのようになる飼料を調合して与えればどうにでも作れる
特に色は与えるエサの色がタマゴに反映される、
濃厚で色濃い、
一般的に良いと思われているタマゴは作りやすく
それで臭みも隠すことができる、

本当に作りにくいのは臭みのないタマゴだそうです。

黒川さんの話に戻りますが
ここのニワトリは平飼いで食べるエサは草などを多く食べている、

誤解を恐れず言うと、スーパーで売っているタマゴにくらべて
色も「うすい」レモンイエローに近い(写真右)、
IMG_9388.jpg
















この卵は自然飼料が主のため「うすい」と感じるはずです。

また、一般的なタマゴを食べなれている私たちはタマゴ臭さを
タマゴの風味と感じているのかもしれません
その考え方が根底から覆されます。

黒川さんは
「臭みが無いので卵かけごはんで食べてほしい」と話していますが

私的には何も味をつけない
「ゆで卵」で食べくらべてほしいです。
しかも、白身と黄身を別々に
他のタマゴと食べ比べてほしいと思います。

一般的なタマゴは黄身は濃くタマゴ臭い(タマゴの風味??)
そして、白身はあまり味が無いと感じるかと思いますが、

この卵の場合、
黄身は臭みが無く
濃い味のスーパー卵を求めたとしたら「うすい」感じ
言葉で表すには難しいですが胸焼けがしない味?
変な表現ですが
化学調味料を使っていないラーメン屋と同じ感じ??
白身はスーパー卵に比べ味がある「うまみが濃い」白身がうまい。

ぜひ一度、試してみてください。

「くろかわfarm」
江別市東野幌708
TEL 011-381-0101
年中無休

 

 

 

PR
はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (08/06)
 (07/22)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]