忍者ブログ
単線をみるとテンションのあがる中原です

先日 小樽の手宮線跡地を徘徊しました

小樽観光というと
ガラス・海鮮丼・オルゴール・アイスなどが定番ですが

もう使われていない線路が そのまま残されているここも
人気観光スポットの1つみたいです

 

長い線路の上をひたすら歩き
古い建物にも遭遇



神石(赤石)
↓ 怪しすぎます
↓ 願いを込めて なでてみました
↓ …叶うでしょうか




PR
みなさまはじめまして。
11月から入社した後藤と申します。

この度、東神楽から結婚したため札幌に移住してきました。
根っからの田舎者です。

すきな物は酒、絵本、動物、スノーボードです。

まだまだ未熟者ですが、皆様が満足できる家づくりのお手伝いが
出来ればと思います。
よろしくお願い致します。
中原です

いただいたお盆休みのほとんどを
洞爺湖でキャンプをして過ごしました

北海道 やっぱり素晴らしい場所です
何年あっても遊び尽くせないな と感じました



人生初 ジェット
この上ないほどのスリルを味わいました
アザだらけです




山本です。


皆様、PIXAR はご存知でしょうか?

その映画が今週の土曜日に公開になります。
アニメーションは何がすごいって子供から大人まで楽しめる映画ですよね。

そして、その3Dの技術力には関心いたします。
髪の毛の一本一本の質感まで表現できているのですから。
ご覧になる時は、少し注意してみてみると面白いです。

最近になって3Dアニメーションが浸透してきましたが、
初めは、探り探りの状態だったそうです。
3Dで長編アニメーションをやるなんて考えもしなかったそうですから。

そこで初めての長編作品が、皆さんご存知の『トイ・ストーリー』なのです。
あれは、その当時の技術でできる最高のものを作り上げたものです。
だから、カクカクしても良いようにおもちゃなんですね。

今できる最高のことをする、素晴らしいことですね。

私も見習いたいと思います。

中原です

バルコニー園芸 はじめました

ビバ◯ームさんにて Σ(☼Д☼) な価格で
売っていたため 衝動買い

寄せ植え?してみました

窓の外に色が入ると
なんだか生活が豊かになったような気がします

お花 初心者で何もわかりません が
とりあえず愛情を注ぎまくろうと思います



小西智士です。

かなり久しぶりの投稿になります。
中原がペットを紹介していましたので、私もペットを紹介しようと思います。
記事のタイトルでわかるという人は果たしているのでしょうか。

蛙です。いわゆるヤドクガエルとそれに似た種です。

 
モウドクフキヤガエル
かなり図太い性格。この距離で写真を撮らせてくれます。
猛毒などとすごい名前をしていますが、毒は餌由来で作られるので飼育下の個体には毒がありません。


 
バロンマンテラ
この距離が精一杯でした。とても臆病です。
隠れる所を作りすぎたせいか写真など取らせてくれません。
奥にいる黒地に黄緑とオレンジの模様が入った奴です。


エサをやろうとするとそわそわして近づいてきて可愛いものですが、隠れる場所が多いのでエサ時以外はあまり姿を見せてくれません。
蛙を飼っているというよりも、蛙のいる環境を飼っているという感じです。
小さい水槽の中に自然の姿を再現する。なんだか盆栽のようですね。





中原です

モルモットの親子(a.k.a. モルモルズ)と暮らしております

△ 母 アスティ
 しっかり者で気が強い。タオルに潜って遊ぶのが好き。
 好物:りんご、小松菜

△ 娘 ウユニ
 甘えん坊で怖がり。最近は掃除機がこわすぎて固まる。
 好物:りんご、ばなな

食べることへの執着が 凄いです

りんごの皮を剥く音を聞いただけで 
ゲージの中を走り回り「りんご ! りんごりんご !」と
必死にアピールしてきます

しつけ はしません

 ”間違ったら叱る” トレーニング方法は
学習 どころか 恐怖・ストレス となり
彼らの寿命を縮めてしまうことになるからです

トイレを覚えられないなら 頻繁に掃除をすればいい
口に入れて危ないものは 手の届くところに置かなければいい

環境を整えて 見守る それだけで解決です

手間はかかりますが
見返りに もふもふの癒やしをいただいております

こんにちは。
この春から入社いたしました、山本裕司と申します。
室蘭工業大学建築社会基盤系学科出身です。

音楽を聴くことが好きで、毎年ロックフェスティバル(RSR)などにも参加しています。
これから一生懸命精進していきますので、皆様よろしくお願い致します。

中原です

日がおちるのが早くなり 雪が積もりました

いつもと違う様子の帰り道を
いつもと違う様子で歩いてみたくなったりします

落ちてくる白に 溶け込みたくもなります

でも現実は

冬らしく 歩くことが精一杯だし
自分が溶け込むより先に 白が 自分に溶け込んできます
 
 
 
できることは
その寒さに 顔をしかめずにいることくらいでしょうか

中原です

事務所のまわりが カラフルになっています

今朝 この枯葉の絨毯に 1歩踏み込んだ瞬間
何故だか無性に感動し

ぶわっと 涙が溢れそうになりました

秋の 人をいつもより少しだけ おセンチにしてしまうチカラ




はじめに


こちらは一級建築士事務所(株)
小西建築工房のスタッフブログです。

小西建築工房ホームページ
下記URLからご覧いただけます。
 ≫ http://koni-k.com/

札幌市清田区平岡2条6丁目4-30
Tel 011-884-8211

小西建築工房よりお知らせ

※ スタッフ募集 ※

只今、業務多忙の為スタッフ募集中です。詳細は【採用情報】をご覧ください。
最新記事
 (07/21)
 (12/24)
 (11/15)
 (10/24)
 (08/06)
 (07/22)
アーカイブ

ブログ内検索
携帯用QRコード

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]